柿コンテンツ 矢印

昨年との変更点

柿イラスト

栽培方法に関して

剪定方法

柿の剪定

主枝や亜主枝という骨格となる枝をしっかり伸ばし、柿が実る細い枝も例年より間隔を広くしました。また、重なる枝や内向きの枝も極力切ったことにより、葉っぱが広がっても十分なスペースが生まれ、採光性が高くなりました。収穫量は少し減りますが、光合成がとても効率よく行われ、栄養が果実にたっぷり回ります。

早期摘蕾

柿の摘蕾

1本の枝にはたくさんの蕾がつきます。それを取る作業が摘蕾(てきらい)です。蕾が生長する際には多くの養分を消費しますので、早く終わらせることが大切です。今年は5月中に1回目の摘蕾が終了、6月半ばに終了しました。また、残す蕾も通常の1枝1果より減らして、その分、残った蕾の成長を促しました。

着果数の制限

柿の摘果

摘蕾のあと7月に摘果(てっか)という最終的に残す柿を決める作業を行います。今年は最後に残す柿の数も従来より20%以上減らし、残した柿にたくさんの養分がまわるようにしました。写真の枝ですと去年までは4つ残していたのを3つにしています。また、上記の早期摘蕾に続き、摘果も例年より2週間以上早く行い、少しでも残した柿に養分が集中するようにしました。

商品に関して

松本早生富有柿

「松本早生富有柿」を新商品として販売いたします。弊農園では20本ほどしかありませんので、それほど数はご用意できませんが、すべて贈答に使われる秀品と優品の混合です。発送時期は10月中旬〜11月上旬です。富有柿を早く楽しんだり、ハロウィンでのご利用も可能です。

ちょいワル柿をたくさん

強めに剪定や摘果を行ったので面積あたりの収量は減りましたが、今年は栽培面積を1.5倍ほどに拡大しましたので昨年よりたくさんの柿の収穫が見込まれます。また、贈答用の優品は受注を減らし、その分、大人気の「ちょいワル柿」をたくさんご用意いたします!

お送りする柿の状態

弊農園では硬めの柿をお送りしています。富有柿では珍しく、思い切り握ってもほとんどへこまない硬さでサクッとした食感です。ただ、早く収穫すると甘みが乗り切らないこともあります。その辺りのバランスを考え、今年は収穫時の色をより厳密に判断し、昨年よりもう少しだけ、色づくのを待ってお送りします。もちろん、小売店で売っているようなブヨブヨした柿はお送りいたしません^^(柔らかい柿がお好みのお客様は、追熟させることで柔らかくなるまでお待ちください)

価格の変更

上記のように、今年は剪定で採光性を高めるためにいつもより枝を多く切り、摘果でも1本の枝に残す柿の量を減らしました。その分、面積あたりの収穫量も減りますので、申し訳ありませんが少しだけ値上げ(100円〜200円)させていただいた商品がございます。

干柿の販売について

昨年までは販売しておりました干柿用の渋柿ですが、今年は栽培数を減らしたためネット販売用に数が確保できるかまだ未定です。販売できるかどうかできるだけ早く決定いたします。

その他

銀行振込にゆうちょ銀行を追加

これまでネット銀行だけだった振込先口座にゆうちょ銀行の口座を追加しました。ゆうちょ銀行に口座をお持ちのお客様はこちらの口座に手数料なしでお振込みできます。

トップページに戻る

送料 全国一律500円!!

同一送付先に3段の商品までの場合です。詳しくはこちらから

 
多様な決済に対応!

銀行振込、代引き、産直通販では珍しいカード決済にも対応しています! 詳しくはこちらから

農園の紹介

後藤柿農園

でらうま柿農園 富有柿.comを運営する後藤柿農園は、富有柿発祥の地からほど近い岐阜県本巣市(旧糸貫町)にあります。全国的にも有名な富有柿のブランド産地で、当農園はかれこれ80年ほど柿を栽培しています。

柿作りに「最高」はありません。お客様の喜ぶ顔を糧に、常に「より美味しい」、「より安全」な柿を作ろうと挑戦し続けています。

農園ブログはこちらから

メールはこちらから