柿コンテンツ 矢印

お届けする柿の状態

柿イラスト

栽培方法

光をたっぷり受け取る剪定

柿の剪定

主枝や亜主枝という骨格となる枝を真っすぐに伸ばします。それらの骨格枝から、柿が実る細い枝を左右に広げるように配置します。その間隔を広くし、内向きの枝も極力切ることで、葉っぱが全体的に広がり採光性が高くなります。枝を少なくするため収穫量は減りますが、光合成がとても効率よく行われ、栄養が果実にたっぷり回ります。

早期摘蕾で栄養を集中

柿の摘蕾

柿は新しく伸びてきた枝にたくさんの蕾がつきます。蕾が生長する際には多くの養分を消費しますので、余分な蕾を取る摘蕾(てきらい)という作業をします。できるだけ早く終わらせることが大切ですので、5月中に1回目の摘蕾を終了させ、6月半ばに2回目も終了させます。また、残す蕾も通常の1枝1果より減らして、その分、残った蕾の成長を促しています。

着果数の制限でもう一押し!

柿の摘果

摘蕾のあと7月に摘果(てっか)という最終的に残す柿を決める作業を行います。従来より最後に残す柿の数を20%以上減らし、残した柿にたくさんの養分がまわるようにしています。写真の枝ですと以前は4つ残していたのを3つにしました。また、上記の早期摘蕾に続き、摘果も例年より2週間以上早く行い、少しでも残した柿に養分が集中し、大きく甘い柿づくりを目指します!

収穫と発送

硬いけど熟した柿を収穫

柿のカラーチャート

弊農園ではこのようなカラーチャート付き手袋を利用し、しっかり色づいていると同時に、硬めの柿を収穫しています。チャートがあるので誰がやってもバラつきがありません。そして、収穫当日か翌日に、ほぼすべての柿を発送いたします。小売店ではブヨブヨになった富有柿をよく見かけますが、弊農園の富有柿は思い切り握ってもほとんどへこまない硬さでシャキッとした食感を楽しめます。1週間〜10日ほどは硬い柿を楽しめます。(柔らかい柿がお好みのお客様は、追熟させれば柔らかくなります)

箱詰めの前にお掃除

柿のお掃除01

収穫後、サイズや等級を選別します。通常はそのまま箱詰めに入るのですが、実は柿のヘタの中には小さなクモがよく隠れています。そのため、段ボールを開けると中から虫が出てきてビックリすることがあります。リビングルームで虫が出たら気持ちよくはないですよね。そのため、弊農園ではすべての柿のヘタに四方からエアブロアーを当て、虫を吹き飛ばしています。100%は無理かもしれませんが、8割〜9割は減らせていると自負します。贈答品も訳あり商品もすべて1個ずつやっています。

柿のお掃除02

虫を吹き飛ばしてからいよいよ箱詰めに入りますが、さらに贈答用の商品はヘタを歯ブラシで磨きます。贈答品ですので、果実だけでなくヘタ部もキレイになって嬉しさも膨らみます。また、ヘタに水分を補給して日持ちさせる効果もあります。訳あり商品は歯ブラシでは磨きませんが、1つずつ湿った布で拭いています。

箱詰めはビシっと統一

柿の箱詰め01

贈答品は1つずつ包装紙で包みます。この包み方と並べ方はいろいろありますが、やり方を統一していないと担当者によって包み方や並べ方がバラバラになります。弊農園ではこの写真のように果実をしっかり包み、斜め方向に「富有柿」の文字がビシっと並ぶように統一しています。箱を開けたときの喜びが違います^^

柿の箱詰め02

箱詰めが終わると、上段にミラーネットという緩衝材を配置します。これにより、上に重い箱が乗っても重量が分散され、配送中に富有柿が傷ついたり割れることを防ぎます。ミラーネットは訳あり商品も含むすべての商品に配置しています。

発送のタイミングが分かりやすい!

農産物の産直サイトの大半は、到着のタイミングがわかり辛いですよね。富有柿も収穫時期は1か月半ほどありますし、ご注文の順番でいつ到着するのかわかりません。そのため、弊農園では発送状況をお伝えしています。これをご覧になることで、発送のタイミングが近づいていることがわかります。

「到着のお知らせ」が来る!

商品を発送すると「発送しました」というメールを送ります。それでも、「商品を発送しましたとメールがきたけど、無事に到着したのかな? でも本人には聞きづらいなぁ」というご不安もありますね。そんなお困りに役立つのが「到着のお知らせ」です。ご注文されたお客様のご自宅以外に商品を発送する場合、商品が到着するとご注文主様のご自宅に「到着のお知らせ」が届きます。これで安心です(商品の到着後、現地よりハガキが出されますので2、3日かかります)。
2018年3月で「お届け通知はがき」のサービスは終了しておりましたため、今年はお知らせを送ることができません。当初の予定と変わってしまいまして申し訳ありませんが、代替手段としまして発送メールに「伝票番号(問い合わせ番号)」を記載することにいたします。ご迷惑をおかけしますが、どうかよろしくお願いいたします。

トップページに戻る

送料 500円!!
(北海道、沖縄は800円)

同一送付先に4段の商品までの場合です。詳しくはこちらから

 
多様な決済に対応!

銀行振込、代引き、産直通販では珍しいカード決済にも対応しています! 詳しくはこちらから

農園の紹介

後藤柿農園

でらうま柿農園 富有柿.comを運営する後藤柿農園は、富有柿発祥の地からほど近い岐阜県本巣市(旧糸貫町)にあります。全国的にも有名な富有柿のブランド産地で、当農園はかれこれ80年ほど柿を栽培しています。

柿作りに「最高」はありません。お客様の喜ぶ顔を糧に、常に「より美味しい」、「より安全」な柿を作ろうと挑戦し続けています。

農園ブログはこちらから

メールはこちらから