柿コンテンツ 矢印

今年の柿畑(2021年)

柿イラスト

柿畑の四季の変化

柿といえば秋の季語です! 澄み切った秋の青い空に、オレンジ色の柿と緑の葉っぱがとてもキレイです。ショップロゴにも使用していますが、一番好きな光景です。紅葉した葉っぱも秋を感じさせてくれますね^^

柿畑には他にも様々な風景があります。冬には雪も降り、春には葉っぱや芽が出てきて、柿畑の新緑もキレイです。それから花が咲き、夏には小さな柿の実がどんどん大きくなっていきます。畑の四季を楽しんでください。

冬の柿畑 春の柿畑
夏の柿畑 秋の柿畑

2021年の柿畑

写真やコメントを通して今年の柿畑の様子をお届けします! 四季を通して変化する柿畑の様子は、生産者でしか発信できないものです。どうぞお楽しみください^^ 農園ブログでは畑の様子を書いていますので、合わせてお楽しみください。

2021年1月3日の柿畑

1/3の柿畑

明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします! 柿畑から見る初日の出です。ただし、年末年始は雪だったので1/3にようやく拝めました。昨年は過去最低の不作となった富有柿ですが、今年こそはとの思いでまた1年頑張ります! 柿は秋の果物ですが、冬場に剪定という最も大切な作業をやります。「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年1月21日の柿畑

1/21の柿畑

1/21です。天気のいい日は富有柿の剪定を毎日やっています! 去年とは打って変わって寒さの厳しい冬となっていますが、剪定は美味しい柿作りにとって最も大切な作業です。寒さやコロナに負けず、今年も美味しい柿作り頑張ります。「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年2月26日の柿畑

2/26の柿畑

2/26です。今年は何度も雪が降りまして予定より遅れてしまいましたが、今年の剪定も無事に終了しました! 柿栽培では最も大切ともいわれる剪定です。途中でケガや体調を崩すこともなく無事に終わりまして、ひとまずホッとしています。スッキリした柿畑はキレイな風景が多いため、写真を撮るのも楽しいです^^「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年3月20日の柿畑

3/20の柿畑

3/20です。寒く長い冬が終わり、暖かくなってきましたね! 柿の木も休眠期から目覚めようとしています。芽の先端が膨らんできました! いよいよ今年の生育も始まろうとしています(^^♪ 剪定、施肥、確定申告などが終わりますと、柿農家は少しゆっくりできる季節です。4月末からの摘蕾という忙しい作業に備えて、しばらくは英気を養っております「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年4月15日の柿畑

4/15の柿畑

4/15です。4月に入って今年の芽吹きが始まりました。吹き出すように新梢や若葉が展開していきます。今年も暖かい春となったため、例年より10日ほど早い生育スタートとなっています! 柿農家にとってのゆっくりできる季節もあと少し、次に摘蕾という第二の繁忙期が近づいています。いよいよ今年の柿作りが本格化します。「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年5月15日の柿畑

5/15の柿畑

5/15です。今年も春が温暖だったため、柿の生育も例年より早く進んでいます。写真のように蕾もだいぶ膨らんできました! まだほんの少しですが、開花したものも見つけることができました。さて、柿農家にとっての第二の繁忙期の摘蕾も1周目があとわずかまで進みました。そんな状況ですが、例年より3週間も早く東海地方が梅雨入りしました。柿の生育への影響を心配しながら、久しぶりの休みを過ごしています。「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年6月12日の柿畑

6/12の柿畑

6/12です。今年も5/20前後に開花最盛期を迎えまして、花が落ちた後に今年の柿の赤ちゃんが顔を出しました〜〜^^ まだとっても小さな柿の赤ちゃんでありますが、ここから5か月ほどかけてどんどん生育していきます。摘蕾は2周目も5月中にほぼ終了し、いいペースで回れました。残った果実に栄養を集中させることで、大きく甘い柿になっていきます。開花やとても小さな赤ちゃん柿など、「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年7月9日の柿畑

7/9の柿畑

7/9です。開花後に顔を出した小さな小さな柿の赤ちゃんも、1ヶ月ちょっとでここまで大きくなりました! 今のところは生理落果も平年並みで、順調に生育しています。あと少しで梅雨も明け、たくさん光合成してますます成長してくれると思います!「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年8月8日の柿畑

8/8の柿畑

8/8です。6月頭に顔を出した小さな柿の赤ちゃんも、もうこんな大きさに育っています。最終選別の摘果という作業も終わりまして、あとは台風などに備えながら収穫まで待つのみです。生理落果は平年並みで、やや大きめと順調に生育しています。病害虫の多いのがやや気になるところですが、カメムシは少なそうです。無事お客様に届けられるよう、最期まで育て上げたいと思います!「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年9月7日の柿畑

9/7の柿畑

9/7です。8月はあまり大きくならない時期ですが、大きな柿はもうこんなサイズにまで育ってきました。これから最後の生育ステージに入り、収穫までもう一回り以上大きくなります! 今年は全体的にやや大きめになりそうです^^ あとは台風とカメムシの被害がないことを祈りつつ、収穫に向けた準備に入ります。今年の予約販売は9/25より開始しますので、どうかよろしくお願いいたします!!「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2021年9月24日の柿畑

9/24の柿畑

9/24です。9月に入り、柿の着色スイッチが入りました。今年はここ数年では早めの9/8に入ったと思われるため、大きめの柿がたくさん収穫できるのではないかと思います! ところが、ここに来て炭疽病やカメムシが増えてきており、一抹の不安がよぎっています。順風満帆ということは滅多にありませんが、少しでもたくさんの柿をお客様のもとにお届けできるよう願っています。今年の予約販売は9/25の15日より開始しますので、どうかよろしくお願いいたします!!「農園ブログ」では生育や作業に関して詳しくお伝えしていますのでどうぞご覧ください!

2020年、2019年、2018年、2017年の柿畑の様子はこちらをご覧ください

2016年、2015年の柿畑の様子はこちらをご覧ください

2014年、2013年の柿畑の様子はこちらをご覧ください

トップページに戻る

送料 700円!!
(北海道、沖縄は1000円)

同一送付先に4段の商品までの場合です。詳しくはこちらから

 
多様な決済に対応!

銀行振込、代引き、産直通販では珍しいカード決済にも対応しています! 詳しくはこちらから

農園の紹介

後藤柿農園

でらうま柿農園 富有柿.comを運営する後藤柿農園は、富有柿発祥の地からほど近い岐阜県本巣市(旧糸貫町)にあります。全国的にも有名な富有柿のブランド産地で、当農園はかれこれ80年ほど柿を栽培しています。

柿作りに「最高」はありません。お客様の喜ぶ顔を糧に、常に「より美味しい」、「より安全」な柿を作ろうと挑戦し続けています。

農園ブログはこちらから

メールはこちらから

メールマガジン

販売の事前予告などを行います。メルマガ登録・解除はこちらから